FC2ブログ

    2016年 総括とランキング10~3位

    昨日をもって、2016年の姫納めをいたしました。年間の総回数は33回。総額でホテル代込約75万円です。

    まあ、この数字をみてしまうと、何て散財なんだろうと思ってしまいますが。

    因みに前年よりは回数は4回減りましたが、本塁打率は激減し、1割に満たない結果にもなっています。

    来年はダイエットして(笑)、回数少なくとも濃く楽しめるようにしたいと思います。

    それでは本年度のベストテンを発表したいと思います。


    第10位 池袋北口 ファーストラブ ちえみ

    【未レポ】
    体験時は新卒の誕生日後の19歳。愛媛のピンサロにいたという彼女は、久しぶりに口で逝きたい!と思う癒しのフェラテクを持ってました。彼女もレアかつ短時間出勤のようですが、最近は予約でなかなか入れません。


    第9位 池袋東口 ハイパーグレイス 宮澤ゆきな

    レポートはこちら
    新卒18歳の、超美巨乳嬢。
    彼女のおっぱいは一見価値があります。


    第8位 【退店】池袋北口 jenny 上乃ふみ

    レポートはこちら。
    新卒18歳。芸術的スタイルからのパイズリは破壊的な気持ちよさでした。オキニになりかけた夏過ぎに退店してしまったのが本当に残念。
    ただ、移籍の噂があるので、年明けに確かめてみようかと思います。

    第7位【退店 】池袋北口 ウルトラパラダイス 鈴原めぐみ

    【未レポ】鈴原めぐみ ちゃんはこの夏を駆け抜けた女の子。新卒18歳(対戦時)、
    T160・89(F cup)・58・83のすばらしいスペック、童顔巨乳のグラビアアイドル体型に、ちょいおしゃれして池袋に遊びにきた高校生というスタイル。
    感度も抜群で、感じまくりの反応が楽しめたほか、攻めでは一転して、密着イチャイチャからの乳首舐め、そしてノーハンドの強烈なバキュームフェラで、真空状態でのひねり、亀頭締め付け、鈴口責めと、舌を使った攻撃全てが口内で展開されていくテクをもっています。
    こちらの反応に『ふふ。気持ちいい?』と不敵な笑みの攻め好きぶり、さらに、手コキ技も各種心得ているのが憎いところで、ナマイキな18歳の童顔巨乳に存分に攻められる倒錯に浸れる逸材でした。

    新卒18歳で、巨乳で、プレイは濃厚、ほぼ間違いなく年間一位になれた逸材ですが、残念ながら秋口に退店しまいましたので、この順位です。


    第6位【退店】 蒲田 ウルトラギャラクシー れい

    レポートはこちら
    昨年のランキング一位です。春に惜しまれつつ引退してしまいましたが、やはり強烈な印象です。彼女との対戦はヘルスプレイの極致を体験した感じです。


    第5位 池袋東口 ハイパーグレイス 平沢かなこ

    レポートはこちら
    今年度初の新卒18歳でした。童顔巨乳な女の子でしたが、ネイルがド派手なのがギャップでした。感度抜群なのがよかったですが、最近は深夜出勤で時間があわないのが残念。


    第4位 佐賀デリヘル クラブキャンディ しいな

    レポートはこちら
    体験時新卒18歳。ほんとに東京にいたら大オキニになるだろう、愛嬌抜群の博多娘です。もともとレア出勤ですが、九州に行ってまた会いたいと思うくらいの女の子です。


    第3位 ハイパーグレイス 北条あき

    昨年のランキング2位です。安定感抜群です。強烈なプレイや印象ではなく、長身巨乳な癒し系という
    18歳から丸2年以上、入れ代わりが激しいこの店でコンスタントに出勤しつつも在籍が続くのは、やはりファンが多いのでしょう。

    さて、トップ2は年明け発表です。
    今年もご覧いただきありがとうございました。
    みなさま。よいお年を。



    アダルトブログランキングへ

    スポンサーサイト
    [PR]

    [PR]

    浜松デリヘルG M嬢

    【お店】
    まず、今回の浜松行きについては、鉄道優先で、遊びは第二でしたので、さほど力を入れた下調べはしませんでしたが、ソープランドは1件しかなく、なかなか勇気がいる顔触れで(笑)、最初からデリヘルしかないかなと思っていました。

    浜松という地理的には、地元嬢という確率は低いし、出稼ぎ嬢との対戦は織り込み済みで、考えていましたが、いざ店を調べると、鰻と同じく(笑)、関東嬢、関西嬢どちらもいるようです。
    関西嬢は希少価値がありますが、私はなかなか大阪弁のノリについていくには体力がいるので、関東っぽい候補を絞って、『G』という店に電話します。

    ヘブンで待機中表示だった19歳の巨乳嬢は、なんと4時間待ち!待機中の第二候補22歳のプレミアスレンダーギャル『M』ちゃんは、2時間待ちとのこと。

    やむを得ないなあと承諾すると、プレミア嬢はヘブンの割引、ホームページの割引一切適用外との話。

    先に総額を書いてしまいますが、
    基本60分16000円
    指名料2000円
    特別指名料2000円
    入会金1000円
    交通費1000円
    消費税1760円
    で、60分で23760円は、ホテル代別なら東京でもそれなり高級のはず。かなりな割高感はありますが、女の子に期待して待ちます。

    【女の子】
    予定時間より30分遅れで、『M』ちゃんが到着。予想よりシックな装いですが、帽子とコートを脱ぐと、長い金髪をなびかせてのギャルが登場!

    ほぼ写真通り、ありがちな変なテンションではなく、落ち着いた礼儀正しい子でした。勝手な持論で、真のギャルは真面目で性格がいい子が多いと思っていますが、まさにその典型。

    まずは、ちょっとした世間話で、彼女は東京からの出稼ぎ嬢で、浜松は初めてとのこと。茨城などにも出没して、最近は働かなきゃならないときに働くらしいです。公称22歳ですが、24くらいですかね。

    【プレイ】
    T160・83(C)カップのスレンダーボディ。上着を脱ぐと、コンガリとした小麦色に映えるセクシーな黒ヒモパン下着!興奮します!控えめなおっぱいを補って余りあるスタイル。

    シャワーでも、自然に軽くボディ洗いを挟んでくれるところがなかなか試合巧者。

    DKから、肌ざわりかすごい、黒肌なのに吸い付くようです。大分の子を思い出しました。

    ベッドインして、一糸纏わぬ小麦色の肌にまた映えるのがピンクの乳首。控えめながら綺麗なおっぱいから攻めていきますが、感度はすごく良く、腰を動かしてきます。丁寧に両胸を攻めてから、股間に手を伸ばすと、少し生えかけのパイパンからトロリとした湿り気が。

    クンニに移行して、舐め始めると、
    『フェザータッチで気持ちいい』と彼女。
    ギアチェンジせず、ゆっくりと調子に乗って攻めます。
    『気持ちいい!』
    彼女も、自分でクリを指で剥いて、感じています。

    それではと、バリエーションを変えて指入れ併用するも
    『さっきのでしてー!』
    再びゆっくりねっとりせめますが、20分くらいのクンニですが、さすが歴戦の勇士だけあって、こちらのテク不足で、イキそうでイけないようです。

    そんなこんなで、ピピピーと無情のベルが!。
    『えー!早すぎる。もっとしてほしい!』
    とうれしい言葉をもらいつつ、あわてて攻守交代。

    彼女が覆い被さっての乳首舐めから、フェラへ、攻めながらも半勃ちだったので、ねっとりとしたフェラで、すぐに屹立。そのまま、顔にかかる髪の毛のいい香りと、乳首舐めの逆手手コキで、噴射級大量射精。

    【総評】
    ☆☆☆☆☆
    6段階評価
    コストは少し高すぎかなでマイナス☆一つ。ただ時間の関係で、彼女の攻めは十分に楽しめませんでしたが、クンニを長時間出来たし、彼女自身はルックス、性格ともレベルの高いギャルでした。

    彼女は、東京でも渋谷や歌舞伎町などのお店でキャリアを積んでる子で、複数のクチコミサイトや、諸兄のブログで取り上げている子ですので、さすがの雰囲気でしたね。たぶん調べれば簡単にわかると思います。

    彼女とは東京での再戦を誓い、東京では少しは安くなるので、時間を長めにとって、彼女の攻めも楽しみたいと思います。



    アダルトブログランキングへ

    疲れた嬢

    ボーナス後で忙しいんですかね。

    対戦中に疲れたと露骨に出して、攻守交代後、フェラを投げ出して横になる嬢にはじめて遇いました。

    キャリアのある女の子です。

    えっ!というまさに『萎える』心を奮い立たせて、ローションたっぷり自分で塗って、正常位素股でピストンして、射精して、精子を拭き取ってあげて、

    『良かったよ!ありがとう。』と声をかけたら。

    『……』

    無反応。

    えっ?

    こんなのは初めてです。

    会釈すらしたくなかったの…。

    気にさわるようなことしてないはずなのになあ。

    そりゃあイケメンではない、キモイオヤジだから嫌だったのかもしれないけどね。

    綺麗な子だけに棘がありました。


    スッキリしたはずなのにスッキリしきれません。

    まあね、こういうのはつきものですがね。



    アダルトブログランキングへ



    池袋東口 未経験 せりか

    【お店】
    ムラムラが高まりすぎていたある日、さくっと安くということで、非常に久々に『未経験』にいってきました。

    事前情報なしにいったので、写真から。店頭写真は6枚ほどで、そのなかから待ち無しでちょうど口開けという、せりか ちゃんを選びます。

    【女の子】
    せりかちゃん 20歳。
    T152・84(D cup)・58・82



    可愛い和風系の顔立ち、ロリから少し大人びた、愛くるしい感じです。
    何と2年前くらい、高卒後すぐに働いていて、最近復帰したとのこと、おかしいなあ、このお店はチェックしてたがなあ。
    2014は西口シフトだったからなあなどと考えてました。

    【プレイ】
    シャワーを浴びてベッドインですが、シャワーでの気遣いが優しいです。
    まずは、せりかちゃんを攻めますが、おお!とにかく肌ざわりがいいです。密着してイチャイチャナデナデしながらDK。
    おっぱいを攻めて、クンニに移行。

    ゆっくりとした舐め上げから、徐々に速度をあげていくと、比例するように、それまで大人しい反応だったせりかちゃんが、激しく喘ぎ始めます。そこでゆっくりと指も挿入し、空いた手で乳首も攻めます。
    高速でクンニすると、きつい膣内がさらにうごめいてきます。
    『だめ!イッていい?あ!いく!』
    膣内がまた締まったところでビクッとイッてしまいました。

    攻守交代。お返しとばかり、いきなり乳首舐めからの、逆手手コキで攻められます。和風美女の攻撃に、早くも硬くなったところで、フェラに移ります。

    経験者だけあって、オーソドックスながら、的確なツボを心得ています。カリを唇に引っかけてのゆっくりストローク、側面舐めや手コキしながらのタマ舐めもはさみながら、つなぎの手コキが、なかなかまた逸品です。

    もう屹立したペニスをしごかれながら、ビクンビクンと感じる私を楽しそうに見つめながら
    『素股します?』とせりかちゃん。

    おもむろに、歯磨きのチューブようなものを取り出します。自分で用意したローションみたいです。アストログライドという舶来のローションで、水溶性で乾きにくいようですが、あとから調べたらかなりいい値段でビックリしました。
    なんか、いい意味でのプロ意識を感じました。

    髪の毛を振り乱しての騎乗位素股。下からの景色も美しいな。下からおっぱいを揉んで高まったところで、先程の良かった手技をローション付きで楽しむため、敢えて手コキに。

    亀頭攻めを楽しみますが、充分に高められたペニスはもう限界で、乳首舐め手コキで噴射するほどの大量射精。
    時間が余るくらいの暴発ぎみでした。



    総評
    ☆☆☆☆☆
    清楚な雰囲気ながら、テクも心得ている『半玄人』は、可愛いエッチな女の子に抜いてもらったという感じです。
    コスパも良く、これで2万でおつりがでるのは大満足で☆追加です。

    総費用
    MAX割引適用。
    65分 15000円(写真指名込)
    ホテル代 3500円
    合計 18500円



    アダルトブログランキングへ

    行ったつもりの体験動画

    久々にいい動画を見つけました!

    池袋 デリヘル マッチメイク

    なつちゃん。
    T.148 B.80(C) W.56 H.80 だそうです。
    小麦色の18歳。たまりませんね。鍛えた腹筋が妖しく前後する騎乗位素股が見どころですかね。
    池袋ならむしろ対戦したいですが、最近は出勤してないみたいです。

    動画はここから。(風俗DX)




    アダルトブログランキングへ



    グランドホテル浜松


    浜松で泊まったのは、グランドホテル浜松。駅からは少し遠いですが、浜松の伝統あるシティホテルです。


    レトロな雰囲気ですが、この吹き抜けは圧巻です。屋内展望エレベーターがあります。


    ツインをシングルユースで、シングルとさほど値段は変わりませんでした。


    ソファー。


    デスク回り。コンセントは一人なら十分ですが、二人だと少ないかもしれません。


    吹き抜けの下。二階には、SUZUKIやHONDAなど、地元産業関係の展示もありました。


    朝食では、オムレツやおむすびがその場で調理されるほか、ホテル特製直虎カレーがありました。


    最上階朝食レストランからの眺めです。
    南側です。

    駅から若干距離有りますが、古めかしくも、清潔でシティホテルにしては、リーズナブルかなと思いました。

    じゃらん 一泊朝食付き ツイン 10530円
    ポイント ▲1100ポイント=9430円




    アダルトブログランキングへ

    静岡小遠征 2


    2日目は快晴で、富士山も望めます。
    ホテル近くから遠鉄バスで浜松駅へ。
    初乗り120円は今どき珍しい安さ。


    浜松923 普通豊橋行き 新所原950
    接続待ちの遅れで間に合いました。
    211系5000番台です。


    ここから、天竜浜名湖鉄道に初乗車です。


    新所原1019 掛川行き 遠州森1205


    一日乗車券を購入。ここにも直虎です。


    車窓からは浜名湖の北側が見えます。



    天竜浜名湖鉄道は旧国鉄の二俣線ですが、駅舎をはじめ、面影がいろいろと残っています。


    遠州森駅で下車します。
    駅ハイやお祭りがあったようでかなりの賑わいで、増結していました。


    遠江国一の宮、小国神社にお参りします。遠江一宮駅から徒歩片道一時間ということなので、往復タクシー利用にしました。


    山中のこじんまりした社を想像してましたが、立派なお宮で山道沿いの駐車場も満車ですごい人出に驚きました。


    遠州森1306 掛川1330


    掛川13 静岡行き 静岡
    静岡 興津行き 清水
    ともに211系。東海道の少し退屈な区間をロングシートで爆睡です。


    清水駅からの富士山です。


    せっかくなので、清水港でお昼にしようと、腹を空かせてました。
    駅から徒歩5分くらいで市場に着きます。



    昼時を大きくずらしているのに結構混んでます。バンノウ水産でマグロと桜えびのかき揚げ付き定食。


    満腹になったところで、港を後にして5分ほど歩くと。


    静岡鉄道の新清水駅です。
    こちらも未乗の静鉄乗り潰しです。


    オリジナル車輛。ステンレスの武骨さがいいですね。


    新清水1547 新静岡1608


    静岡駅まで歩きます。
    旅も大詰めです。


    半端な時間が空いたので、駅内のPRONTOで一杯。


    静岡1737 ひかり744 東京1840
    短い2日でしたがなかなか濃い旅ができました。

    乗り潰し収穫
    遠州鉄道 新浜松-西鹿島
    天竜浜名湖鉄道 新所原-掛川
    静岡鉄道 新静岡-新清水




    アダルトブログランキングへ




    静岡小遠征 1

    急に予定が空いたので、土日で行ける乗り潰しスポット探しで白羽の矢は立てていた浜松周辺です。


    第一走者の新幹線は。
    東京1226 こだま655 浜松1422
    久しぶりのノーマル700系。


    シュウマイ弁当に缶チューハイを傾けでノンビリと。


    浜松駅では雨があがって晴れてきました。


    こちらは遠鉄新浜松駅。
    とりあえずホテルに荷物を置きます。


    ホテルから歩いて散策して、浜松城公園に。歩くと結構距離があり、汗ばんでしまいました。


    天守からの景色(東側)です。


    浜松城天守。


    来年の大河ドラマが『女城主直虎』で浜松ゆかりということで、盛り上げ機運が高まっていますが、『真田丸』の知名度と各地にゆかりの地があるのに対して、どれだけ頑張れるか。



    さて、せっかくなので温泉に入りたくなりました。

    市役所南 1622 遠鉄バス 舘山寺温泉1715
    舘山寺温泉は結構遠く、すっかり日がくれましたが、日帰り温泉『華咲の湯』は広くてキレイ。17時以降はタオル付き1080円で利用できます。
    やはり温泉♨に浸からないとね。


    温まってさっぱりしたところで、再び約一時間バスに揺られ、駅に戻ります。
    舘山寺温泉1819 浜松駅1910
    さすがにお腹が空きました。


    やはり浜松といえば鰻です。名店はいろいろあるようですが、結構早仕舞。
    漁協直営にひかれて高架下の『丸浜』に入店。


    なんとなく冷酒。地酒『花の舞』にお通しに鰻の骨せんべい。


    鰻重の『竹』です。肝吸も付いています。ふっくらして適度な脂の鰻に大満足です。

    さて、お腹が一杯に成ったところで。遠州鉄道を乗り潰します。


    新浜松に旧型が休んでます。


    景色はまたの機会で。
    新浜松2000 西鹿島2032
    直虎ラッピング車輛でした。


    夜の西鹿島駅。人がいませんが、なんとなく寂しくないですな、有人駅のせいでしょうか。
    駅前の食堂兼スナックからはカラオケの音が漏れて響くるシュールさです。


    帰りはノーマル車でした。
    西鹿島2048 新浜松2120

    浜松戻ったら、浜松餃子で一杯とも思いましたが、思いのほか鰻がボリュームあり、飲み過ぎると対戦に障るので我慢して、ホテルに戻りました。




    アダルトブログランキングへ

    プロフィール

    hakudog

    Author:hakudog
    アラフォーエロリーマンの徒然。
    鉄道と旅と酒と風俗ネタをお送りします。
    風俗の体験レポートや想い出よもやま話。
    行ったつもりの体験動画サイトの紹介も。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR